売れるブログ記事の書き方

キーワードがうまく決まって、
検索エンジンからアクセスがくるようになっても
そこにキャッシュポイントがなかったり
なおかつ、あっても、魅力がない売れない記事だったら
アフィリエイト報酬は発生しないのです。

だからといって、難しく考えなくても大丈夫です。

アクセスがきていれば、普通に、日記を書いても、
書き方によっては、そこにアフィリエイトリンクがあれば、
売れたりします。もちろん属性があっていることが大事です。

売れる記事は、共感が生まれる記事です。
そして、わかりやすく具体的です。
人は、感情で物を買います。

つまり、共感してもらえる記事を書けば
売れる記事になりますね。
そのための簡単な書き方を書きます。

例えば、先日、幸運ブログで、超ヒプノ商材が
数本売れたのですが、その記事は、こちらです
超ヒプノ~夢を叶える自己催眠トレーニング感想
(追記:商品自体は、今は販売終了しています。)
じっくり、読んでみてください
わたしの体験が書いてあることに気づきましたか?

実際に、自己催眠トレーニングを体験して
楽しかったこと、役立ったことを
自分の言葉で語っています。

つまり、属性があったブログで、自分が
気に入った商品を、自分の言葉で
自分の体験を交えて、語ることで
読者の方の共感を得て、売れやすくなります。

例えば、あなたのブログがダイエットブログだったら、
この方法で、2週間で、2kg痩せましたとか
具体的な数字を書いて、自分の体験を語ることです。

売るのではなく体験を語るだけです。
自分の実践日記みたいな感じですね。
体験した結果を書くイメージです。

どんなジャンルでも、体験記事が一番効果的な
記事になります。あとは、自分がなぜ
気に入っているのか、どんな風に活用しているのか
いろんな角度から、自らの体験を語ることで
読者の方の共感度も、アップします。

同じ体験をしたいから、その商材の先に見える
楽しい未来を自分も体験したいから
自分も買って、実践したいって思うのです。

ですから、嘘は、書かないことです。
真実の体験を、自分の言葉で書いてみましょう。