ページランクの意味と実例と調べ方

ページランクとは?

ページランク (PageRank) とは、ウェブページの重要度を
決定するためのアルゴリズムです。
検索エンジンのグーグルにおいて、検索語に対する適切な結果を
得るために用いられている中心的な技術。

グーグル社が配布しているGoogle ツールバーを用いれば、
このアルゴリズムによる各ページの評価点を
0~10の11段階で表示することができます。

引用元ともっと詳しくは⇒Wikipedeiaのページランク

つまり、ページランクとはグーグル目線での
ページの格付けみたいな感じです。
それほど気にしなくていいのですが、ページランクが高いと
検索エンジンからの高評価につながり
上位表示されやすくなります。

通常は、ブログは最大でも4くらいです。
4だと高いほうなのです。

しかしHTMLサイトではもっと高いランクも
よく見かけます。

ヤフーは、ページランク8です。
グーグルもページランク8です。

ですから、自分のサイトやブログのページの
ページランクが高いと、それ自体も上表示されやすいですし
そのページから他のブログへリンクしてあげると、
インデックスも早くなりますし早い段階で上位表示もされやすいです。

自分のブログやサイトなどのページランクは
こちらのツールでもわかります。
SEOチェキ無料で使えるSEOツール
被リンク数などもわかります。

このブログは今、ページランクが2です。
私のメイン↓ブログは、ページランクが4です。
ブログアフィリエイトで愛でいっぱいのお金持ちになる方法